水耕栽培の液体肥料を適切なものにしよう!!

水耕栽培をしていますが、苗から始めたレタスがどうも生育状況が悪いので、原因を調べていると、「液体肥料を間違えて、野菜が大きくならない?!」でも書きましたが、液体肥料を適切なものを使用していなかったことが、最大の原因だったのですが・・・( ゚Д゚)
原因が分かった後に、水耕栽培に適した肥料を用意し、そちら替えてみました!!

 

チェック1・・・用意した水耕栽培の肥料

最初は、ハイポネックス原液を使用していましたが、水耕栽培に適しているのは、「ハイポニカ」または「微粉ハイポネックス」だったので、微粉ハイポネックスを用意しました。
なぜ、こちらにしたかといいますと、なんといっても大きさが最大の決め手です!!
ベランダ菜園なので、道具が増えると収納スペースもいりますし、なるべく小さいスペースで収まるサイズのものが良かったので、こちらにしています(*”▽”)

表記にもあるように、水耕栽培にも使えて、株を丈夫にする成分が入っています!!また、病害虫・暑さ・寒さにも強い植物に育てるので、水耕栽培にはもってこいの肥料です。
しかも、見てのとおり、小さくて場所を取らないので、おススメです(*^^)v

中身はスティック状になっており、5グラム入っています。裏面にも記載がありますが、2リットルのお水で、薄めたら良いので、やり方も簡単です!!
水耕栽培に適した微粉ハイポネックス

チェック2・・・レタスの状態

次に、苗から育てているレタスの状況はというと、見た目には、全然大きくなっていません・・・(*_*)肥料を間違えてごめんねm(__)m
葉っぱはそれぞれ枯れずにあるのですが、やはり適切な肥料ではなかったので、大きくなっていません。
水耕栽培で育てているレタス
水切りトレイの中はどうなっているのか見てみると、根っこはスポンジにしっかり定植し、キッチンダスターも突き抜けて、水切りトレイの中までしっかりと伸びています(*´▽`*)
あとは、液体肥料を交換すれば、まだまだ大きくなる可能性がありそうです!!
水切りトレイまで根っこを張ったレタス

チェック3・・・肥料の交換

ではさっそく、肥料を交換していきます。
まずは、水切りトレイに溜っている、ハイポルックス原液を薄めたお水を全て捨てます。

2リットルのペットボトルと、「微粉ハイポネックス」のスティックを1本用意します。
このスティックの中身は、5グラムなのですが、2リットルのお水に対して1グラムと表記があるので、1グラム投入します!!
微粉ハイポネックスと2リットルのお水
しっかりと振るなどして混ぜ合わせます!!結構白っぽくなりました|ω・)
肥料が完成したら、水切りトレイの中に入れてあげます!!
微粉ハイポネックスを入れたペットボトル

まとめ

生育不足の原因は、適した液体肥料を使っていなかったというのが原因だったので、適切な肥料に交換できました(*”▽”)
小さいので収納スペースに困らないので、おススメの水耕栽培の肥料です!!
水耕栽培をこれから始めてみようと思っている方も、失敗しない為にも、ぜひ液体肥料選びの際には参考にしてみてくださいね!!

元肥とくん炭を入れたダイソーの培養土ラディッシュの連作出来るの?!収穫後に2回目の種まきをしてみよう!!

アップルミントの育て方!!プランターで育ててみよう♪

関連記事

  1. 水耕栽培で育てているサニーレタス

    水耕栽培で育てていたサニーレタスを収穫してみよう…

    水耕栽培って、どんな野菜が育てられるのか??初めてチャンレンジされる方は…

  2. 収穫したサニーレタス

    水耕栽培に移植したサニーレタス、収穫してみよう♪…

    真冬の野菜栽培って、なんだか難しそうと思っている方も多いのではないでしょうか…

  3. しっかり育ってきたレタス

    土で育てる場合と水耕栽培では、どっちがいいの?【…

    現在、プランター栽培と水耕栽培の両方で野菜を栽培していますが、育て方や肥料・…

  4. スポンジにセットしたサニーレタスの株

    サニーレタスの苗を水耕栽培に移植してみた♪

    サニーレタスをたくさんタネまきし、とても密集しているので、別のプランターにも…

  5. ハイポネックス原液とペットボトルに入った2リットルの水

    【水耕栽培】液体肥料を間違えて、野菜が大きくなら…

    水耕栽培で苗からレタスを育てていますが、ん~~、中々大きくなりません(*_*…

  6. しっかりと遮光用のアルミ箔シートをセットした水耕栽培のレタス

    水耕栽培で藻が発生した時の対処方法【ベランダ菜園…

    水耕栽培をするうえで、絶対にさけてとおれないのが、「藻の発生」です( ;∀;…

  7. タネが定植したスポンジをアルミ箔シートで巻いていく様子

    お弁当箱で始めた水耕栽培!!芽が出て次の工程に!…

    前回、100均のお弁当箱を使った水耕栽培で、水菜のタネをまきました(*^▽^…

  8. 水耕栽培のスポンジから発芽した水菜の芽

    100均のお弁当箱で簡単、水耕栽培!!【ベランダ…

    前回ブログで紹介した水耕栽培は、レタスを苗から育ててみよう!!という内容でし…

コメント

    • takay
    • 2021年 4月 05日

    初めまして。
    レタスの液肥を参考にと液肥を購入しました。
    袋に水耕栽培は5リットルに5gとありましたが、
    1リットル1gではなく、2リットルで1gでよいのでしょうか?
    初めてなので、わからず、すみません。
    見るところや1リットルで1gは濃くてレタス向きではない
    のでしょうか?

      • ponkon2112
      • 2021年 4月 06日

      こんにちは、コメントありがとうございます♪
      また、水耕栽培参考にしていただき、ありがとうございますm(__)m//

      レタス用に購入されたんですね!!

      袋には、5リットルに対して5gの場合と、2リットルに対して2gという、標準的な希釈の表記がされているかと思いますが、私の場合、その下に表記がある、2リットルに対して1gで薄めて使ってます。
      冬だったこともあり、寒くて成長が遅く、濃すぎると逆に、肥やけを起こすかなぁと思ったので、まずは少量からスタートしています。

      水やりの頻度も、色々試行錯誤しながらしています。

      1リットルに1gで全く問題ないと思います(^^♪
      気温も暖かくなってきて、成長スピードもどんどん上がってくると思うので、
      濃すぎるということはなく、栄養がたくさんあった方が根っこも丈夫に育つと思います!!

      なので、1リットルに1g程度溶かして始めてみていただけたらと思います♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 大型のプランターに植え付けが完了したなすびの苗
  2. プランターで栽培するブロッコリー
  3. プランターで育てるサラダ京水菜
PAGE TOP