茄子をベランダ菜園で育てよう♪【植付け編】

茄子は、煮物もよし・焼いても良し・天ぷらにしても良し・漬物にもよしのどんなお料理にも、使えるとっても万能なお野菜です(*”▽”)♪
スーパーなどで購入することができますが、自宅の畑などでもよく栽培されている野菜で、今年は初めてベランダ菜園のプランターで栽培してみようと思います!!
えーみーふぁーむでは、毎年、畑で栽培し、「夏野菜の代表格」として、たくさん収穫し、重宝しています!!

こちらの記事を参考にしていただき、プランターで茄子を育ててみましょう(*^^)v

 

 

チェック1・・・茄子について

・原産国・・・インド東部
・耐性・・・比較的高温を好む性質があります。寒さ耐性はあまりなく、10℃以下になると生育が悪くなります。
・土壌・・・連作障害が出ますので、同じ土壌で栽培する際は、3年程休閑させます。根が深く張るので、大き目の深いプランターにしましょう。
・種まき、植え付け・・・温暖地などでは、早いところで1月や2月頃からタネまきを。植え付けは4月・5月頃が最適です。
・収穫期間・・・早くて6月~収穫でき、一旦枝葉を切っておくと、秋に再び収穫可能です。
・味・・・肉厚で、柔らかく、口当たりの良い野菜です。
・用途・・・煮物、焼きナス、漬物、天ぷらなど用途多様
・害虫・・・アブラムシなど、害虫に狙われやすいので、葉っぱの裏などに薬剤を散布した方が無難です。

たくさん収穫した色が美しい茄子

 

チェック2・・・植え付け

ではさっそく、ベランダ菜園のプランターで栽培する準備を進めていきましょう♪
まずは、下記のとおり、道具を準備しましょう。

  1. 培養土・・・ホームセンターやネットショップまたは100均の培養土でOK
  2. プランター・・・大型で、深いものを!
  3. 肥料・・・有機化成肥料 8-8-8など、化成肥料を用意します。※新しい培養土を使用する場合は、必要なしです。
  4. 鉢底石・・・プランターの底に入れる通気性や排水性をよくする為の石です(詳しくは、「【プランター菜園】必須、鉢底石の作り方!!」で紹介しています)
  5. 苗・・・茄子の苗を2株(タネからでも、苗からでもOK)
  6. スコップ・・・培養土を混ぜるために使います

 

1.プランターを準備する

ではさっそく、ベランダ菜園を始めてからずっと使っている大型プランターを使っていきます。
このプランターは、大型なのに、軽くてとても頑丈で、重宝しています。ひび割れたりもなく、しっかりと野菜を育てられるので、おススメです!!

底の深い大型のプランター

 

2.鉢底石を入れる

使いまわしている「鉢底石」を入れていきます。
水切りネットに入れて小分けにした鉢底石

 

3.土壌改良

今回も、培養土は使いまわしなので、ここに、くん炭と化成肥料を入れて、土を改良します。
培養土をプランターに入れて、耕す様子

 

4.化成肥料

くん炭と化成肥料を入れて、さらによく混ぜ合わせていきます。

くん炭と化成肥料を入れてよく混ぜる様子

 

■始めて、栽培される方

培養土を用意してもらって、鉢底石の上に、培養土をいれてください。
新しい培養土を使う場合は、すでにとくさんの栄養素が入っているので、「くん炭」と「化成肥料」は、入れなくて大丈夫です(^^♪
野菜用の培養土

 

5.苗をいれる準備

茄子の苗が入る穴をあけていきます。
苗を入れる穴をあけた様子

 

6.苗の準備

ここで、茄子の苗の登場です。
今回も、お父さんがタネから苗を育ててくれたものを2つ貰いました!!
みなさんが育てられる際は、ホームセンターなどで、タネを買って苗にしても良いですし、時期になると苗が販売されるので、苗を購入していただいてもかまいません(*”▽”)
タネから育てて苗にした茄子の苗

 

7.苗をプランターに植える

これを苗ポットから優しく出して、先ほどの穴に入れて、培養土をかぶせましょう。
苗ポットから出した茄子の苗

 

8.お水をあげて完成

培養土をしっかりかぶせて、お水をたっぷりあげたら、完成です!!
大型のプランターに植え付けが完了したなすびの苗

まとめ

20分程で、植え付け完了しました|ω・)//
茄子栽培の成功のポイントは、早植えを避けるのが重要です。
茄子は、寒さに弱いので、日中の気温が十分温かくなってくる、5月ゴールデンウイーク頃に、植え付けをするのが最適です!!

寒さ対策として、黒いフィルム(ポリフィルム)で、マルチをして土を温めるとよく育ちます。
茄子は、食べるととってもみずみずしいですよね!!
この茄子は、水分を多く必要とする野菜なので、土が乾燥すると、たっぷりとお水をやりましょう♪
この先だんだんと暑くなるので、朝・夕と、土の感想具合をチェックしつつ、忘れずに水やりしましょう。

収穫は、早くて、6月下旬から、大きくなったら収穫します。
それまでは、もう少し大きくなったら、茎が折れないよう、支柱などで添え木をして支えてあげます。
また、アブラムシなどの害虫対策も忘れずに(*´ω`*)

皆さんも、プランターで、みずみずしい茄子を育ててみましょう(*^^)v

 

今回使用している道具など

■化成肥料888 2.5kg

■アップルウェアー ファームプランター 深型

プランターで栽培するブロッコリー白菜とブロッコリーに追肥してみよう♪

サラダカブをベランダ菜園で育てよう♪【植付け編】

関連記事

  1. ウッドデッキパネルの上に並べられた丸型プランター

    【100均の土】はつか大根の成長を比較してみた!…

    100均で買ってきた土(培養土)と、ネットショップまたはホームセンターで買っ…

  2. ベランダ菜園のプランターで収穫したきゅうり

    きゅうりをプランターで育ててみよう♪【収穫編】

    先日から、夏の野菜「きゅうり」をベランダ菜園のプランターで栽培しています(^…

  3. プランターで大きく育っているサラダ水菜

    サラダ水菜をプランター菜園で栽培&収穫!!【11…

    冬に食べると、とっても美味しい野菜として名前がよく上がるのが、水菜ですよね(…

  4. プランターに植えた白菜の苗

    プランターで白菜を育ててみよう!!【植付け編】

    白菜といえば、畑で作るイメージですが、プランターでも美味しい白菜が育てられま…

  5. プランターで育てるサラダ京水菜

    プランター栽培に最適♪サラダ京水菜の育て方!!【…

    水菜は、シャキシャキしてて、食感も楽しめるし、なんでも使える野菜で美味しいで…

  6. サニーレタスのタネ

    土って繰り返し使える?!収穫後に違う野菜を育てて…

    先日から大小様々なプランターで何種類も野菜を育てていましたが、無事収穫できた…

  7. 収穫したはつか大根(ラディッシュ)

    はつか大根(ラディッシュ)をベランダ菜園で栽培&…

    はつか大根(ラディッシュ)といえば、赤い実の真ん丸とした可愛らしい野菜で、初…

  8. 枯れてしまったはつか大根の芽

    植え替えたばかりの野菜が枯れてしまった【プランタ…

    先日はつか大根の芽がたくさん出たので、間引きをし植え替えを行ったのですが、枯…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 大型のプランターに植え付けが完了したなすびの苗
  2. プランターで栽培するブロッコリー
  3. プランターで育てるサラダ京水菜
PAGE TOP