プランターで簡単、レタスを苗から育ててみよう♪【春先編】

春先になり、暖かくなってきました♪
皆さん、プランターでレタスを育ててみませんか??

レタスと言えば、畑の印象ですが、この記事で紹介する方法は、小さいプランターでも、ベランダで美味しいシャキシャキレタスを育てる事が出来ます(^^♪
実際、寒い冬からの栽培でしたが、可愛らしいレタスを育てて、美味しく頂くことができました!!

この記事では、小さいプランターで、レタスを育てる具体的な方法を紹介します。
記事を読み終えると、可愛いレタスが収穫できますよ!!
ぜひ参考にしてみてください♪

ベランダ菜園で収穫したレタス

 

 

ポイント1・・・レタスについて

・原産国・・・地中海沿岸・西アジア原産の一年草です
・難易度・・・比較的育てやすい品種です
・特徴・・・結球野菜。玉レタスの場合結球します(内側に葉っぱが巻いていく野菜)
・食感・・・シャキシャキとて歯切れがとてもよく、どんなお料理も合います
・耐性・・・冷涼な季節に適していて、暑さに弱い
・用途・・・サラダで食べたり、炒め物、お鍋、スープなど最適です。食卓に欠かせない野菜のひとつ
・まきどき・・・一般的に春と秋にタネまきまたは、苗を植えます

 

ポイント2・・・準備しよう

苗から育てていきますが、まずはプランターや培養土など、栽培に必要な道具を準備します。

1.プランター・・・丸型でも四角でもOK
2.培養土・・・ホームセンターや100均の土などもOK
3.鉢底石・・・プランターの底に入れる通気性や排水性をよくする為の石です(詳しくは、「【プランター菜園】必須、鉢底石の作り方!!」で紹介していきます)
4.園芸用支柱・・・100均などで購入できる支柱を用意しましょう
5.ビニール袋・・・自宅にある透明なビニール袋でOK。風よけにつかいます
6.野菜の苗・・・レタスの苗1~2個(ホームセンターで購入するか、苗ポットでタネから栽培)

・プランターを準備
プランターは、丸型でも四角でも、育てる量によってそれぞれ最適な大きさのものを選ぶようにしましょう。
小さいプランターでもしっかりと育つので、好きな形のものでOK♪

木製のプランター

 

■培養土は、可能な限り使いまわしをしているので、土壌改良をしながら、何度も再利用しています!!
今回は、サニーレタスを育てていた培養土をそのまま使用しています!!
培養土を使いまわしてみる場合は、こちらの記事を参考にしてください。「野菜の土って繰り返し使えるの?!土壌改良してみた!!【サラダレタス(ベビーリーフ)】

ですが、これから栽培にチャンレンジするという方もいらっしゃると思うので、ここから下を参考に培養土や鉢底石を準備しましょう♪

・培養土を準備
野菜を栽培するうえで、土はとても大事です。野菜にとって過ごしやすいものなのか、水はけはどうだろう、通気性や栄養面など土にも様々な種類が販売されており、どれを選んだらよいか悩みますよね(^^♪
プランターなど狭い中で栽培するので、土自体の通気性や水はけ・ふかふか具合(根っこが成長しやすいよう)など最適な土選びをしていきましょう!!
とはいえ、たくさんの培養土が売っているので、どれが良いか迷ってしまう場合が多いと思いますので、私が普段から使っている培養土をおススメします(^_-)-☆

最初から簡単に植えるだけ!!みたいな土を購入したい場合は、プロトリーフさんの培養土がおススメです(*´▽`*)
商品名にもなっている通り「とても軽い」です(^_-)-☆女性の私でも簡単にベランダまで運ぶことができます。プランターに入れてからも土が軽いので、安心して運ぶことができますよ!
※まとめ買いをしているので、現在の袋のデザインと異なる場合があります。
花野菜用かる~い培養土

プロトリーフさんの培養土は、ホームセンターでも購入できますが、ネットショップでも購入できます♪まとめ買いがとてもお得なので、ぜひお試しください!!

 

 


ますばプランターの準備から!!
プランターの底に水切りネットに入れた鉢底石をいれます。鉢底石の作り方はこちらから→「【プランター菜園】必須、鉢底石の作り方!!
入れるサイズは、プランターの底に合わせてください。作り置きしておくと便利ですよ(^^♪
水切りネットに入れて小分けにした鉢底石

入れたら、培養土を入れていきます。この時苗を入れるのである程度入れたら、一度苗をポット事置いてみて、高さを確認しましょう。
苗の高さは、プランターのフチから約2センチ~3センチ程したになるようにします。

培養土を入れた木製バスケット型プランター

ポイント3・・・レタスの苗を植えてみよう

プランターが準備出来たら、さっそくレタスの苗を植えていきましょう!!
レタスが収まる穴をあけます♪
ここで、苗ポッドで育てたレタスの苗の登場です(*”▽”)
小さくてミニチュアみたいですが、立派なレタスの葉っぱをしています♪
この苗は、タネから育てたものです。
苗ポットで育てたレタスの苗

優しく苗ポットから取り出して、プランターの穴に入れていきます。
苗ポットから取り出したレタスの苗
土の中に入れるとこんな感じです。
プランターに入れたレタスの苗
周りに培養土をかぶせていきましょう!!
レタスの苗に土をかぶせていく様子

 

もう一つの苗も、同じようにプランターに入れていきます!!
プランターに入れたレタスの苗

とぢらも、植えたら、お水をたっぷりあげて完成です(*´ω`*)
プランターに植えたレタス

まとめ

暖かくなってきたこともあり、レタスを植えてみました(^^♪
冬と違い、日中の気温が高いので、成長速度も早そうです。
お水を切らさないように栽培をしていきます!!

すくすく成長してくれるといいのですが、少し風が心配です。
春は急な突風が吹くこともあり、まだ柔らかいので、折れないように対策をする必要があるかも♪

暖かい季節です、皆さんも美味しい野菜を栽培してみましょう(^_-)-☆

種芋を培養土の中に入れる様子じゃがいもをプランターで栽培♪【種芋植付編】

たっぷりお水をあげたルッコラのタネをまいたプランター誰でも簡単!!ルッコラの育て方!!【春編】

関連記事

  1. きゅうりの苗に支柱を固定した様子

    きゅうりをプランターで育ててみよう♪【植付け編】…

    きゅうりは、夏にはかかせない、野菜ですよね(*''▽'')♪スーパーでは…

  2. プランターの中で可愛い芽を出したはつか大根の芽

    連作しているはつか大根のタネを確認してみよう!!…

    9月から、はつか大根(ラディッシュ)を栽培&収穫していましたが、先日すべての…

  3. レタスの苗

    ベランダ菜園種まきしてみる!!

    ベランダ菜園をしたいということで、プランターや培養土の準備はバッチリなので、…

  4. ほうれん草パワーアップセブンのタネ

    プランターでほうれん草を育ててみよう!!【ベラン…

    ほうれん草は、畑で作るイメージですが、プランターで、初心者の方でも簡単に色鮮…

  5. 収穫したサラダ水菜

    寒い冬でも大丈夫♪サラダ京水菜の育て方!!【超真…

    水菜って美味しいですよね!!そんなみずみずしい水菜ですが、冬でも防寒対策をし…

  6. しっかりと育ったサラダレタスミックス

    サラダレタス(ベビーリーフ)をプランター菜園で栽…

    ほぼ1年中食べられ、とても短時間で収穫できる家庭菜園で人気の野菜のひとつ、サ…

  7. どっさり採れた間引き菜の花束

    ほうれん草を間引いてみよう!!【プランター菜園】…

    プランターで栽培しているほうれん草ですが、タネまきから約45日程経過しました…

  8. サニーレタスのタネ

    土って繰り返し使えるの?!収穫後に違う野菜を育て…

    家庭菜園をしていると、どうしても気になるのが、野菜を育てている培養土って、繰…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. プランターで栽培するブロッコリー
  2. プランターで育てるサラダ京水菜
  3. プランターに植えた白菜の苗
  4. しっかりと使っていい色合いの自家製梅干し
PAGE TOP