じゃがいもをプランターで栽培♪【種芋植付編】

「じゃがいも」を、家庭菜園のプランターで育ててみませんか(*´▽`*)?
じゃがいもは、たくさん種類があり、土の中で育つ野菜のひとつです!!
また、カレーやポテトサラダ、コロッケなど、様々なお料理とも相性が良く、とっても重宝する野菜なのではないでしょうか。
今回は、種芋から育てる方法を紹介します。

 

 

チェック1・・・じゃがいもについて

・原産国・・・ナス科の野菜、原産地は南米アンデス地方
・難易度・・・比較的育てやすい(春植えがオススメ)
・耐性・・・冷涼な気候で日当たりの良い場所を好む
・お花・・・白っぽい花を咲かせます
・用途・・・ポテトサラダ、カレー、シチュー、じゃがバター、じゃがいもステーキなどどんなメニューにも合います。
・販売時期・・・春や秋などホームセンターで取り扱いがあります
・植える時期・・・暖かい地域では、3月~4月、8月下旬~9月

じゃがいも参考画像

チェック2・・・準備する道具

  1. いも・・・種芋2個(プランターの大きさにより数量は調整してください)
  2. 培養土・・・ホームセンター等の野菜専用培養土
  3. プランター・・・大型で深型のものを使いましょう(60センチ~)
  4. 鉢底石・・・鉢底の石適量

 

1.種芋は、キタアカリと、とうやの2種類にしました!!
キタアカリの種芋

とうやの種芋

すでに、お父さんが買ってくれて先行して畑に植え付けたのですが、プランター用にと、2つ保存してくれていました♪
じゃがいもから芽が出ていますね!!
上手くいけば、早く成長しそうです。

 

2.プランター
じゃがいもは、土の中でたくさん実がなる野菜です。
プランターも大型の深型を用意しましょう♪
普段から使っている大型のプランターです。
サニーレタスの収穫後、こちらを使用します。
足のついたプランター

 

 

チェック3・・・培養土の再利用

全てそろったら、プランターの準備をしていきます!!
今回は、サニーレタスを栽培後の培養土をそのまま再利用して「じゃがいも」を栽培していきます。
土をそのまま利用する方は、このまま参考にしていただければと思います。
新しい培養土で栽培スタートの方は、ここは飛ばしていただいて、鉢底石と培養土を、プランターに入れましょう♪
種芋を植え付けるところからみてみてくださいね!!

鉢底石についてはこちらをご覧ください。「【プランター菜園】必須、鉢底石の作り方!!

 

ますば、サニーレタスを栽培していた土から、根っこやゴミなど取り除ていきます!!
サニーレタスを収穫後のプランター内

綺麗に取り除いたら、遅効性の肥料を適量入れます。
手のひらに乗せた肥料
土壌改良に最適な、くん炭を適量入れます。
手のひらに乗せたくん炭
これをスコップ等でしっかりと混ぜ合わせていきます。空気が土の中に入るように大きく混ぜていきましょう♪
培養土の上に巻いたくん炭等

 

チェック4・・・プランターに植えてみよう

しっかりと混ぜ合わせたら、いよいよ「種芋」の出番です。
種芋が収まるスペースの穴を掘ります。
プランターに穴を掘った様子

ここで、種芋を芽が出でいる方を上に向けて、培養土の中に入れます。
種芋を培養土の中に入れる様子

種芋を培養土の中に入れる様子

すっぽり入ったら、約5センチ程土がかぶるようにして、見えなくなるまで優しくかぶせていきます。
種芋に土をかぶせていく様子

キタアカリとととうやの2種類とも、植付完了です!!
種芋を植えたプランター

たっぷりとお水をあげます!!プランターの底からあふれるまであげましょう。
種芋を植えたプランター

 

まとめ

今回、春先という事もあり、じゃがいもを植付してみました♪

水やりは、植え付けた直後はたっぷりお水をあげましょう♪
プランターで育てるので、培養土が乾いたら水やりを行います!!芽が出て葉っぱが大きくなってきたら、そこまでお水は必要なく、ちょっと乾燥させたくらいで育てていきます。
あまり頻繁にお水をあげると、種芋が腐ったり、病気になってしまったりするので、まずは土が乾く程度で水やりをします。

「キタアカリ」と「とうや」です(*´▽`*)
どんな味になるか、とっても楽しみです。ますば、無事緑の芽が出てきてくれることを祈るばかり。
畑の方は先に植え付けていたので、もうすでに出てきています。早く追いつきたい!(^^)!

 

 

発芽後の芽かきについて

じゃがいもは、実を大きくするために、発芽後「芽かき」の作業が必要です!!
詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてくださいね(*”▽”)
じゃがいもをプランターで栽培♪【芽かき編】

新芽が膨らんできたレモンの木レモンの木、葉っぱの色が茶色??!何かの病気かも・・・。【プランター栽培】

苗ポットで育てたレタスの苗プランターで簡単、レタスを苗から育ててみよう♪【春先編】

関連記事

  1. きゅうりの苗に支柱を固定した様子

    きゅうりをプランターで育ててみよう♪【植付け編】…

    きゅうりは、夏にはかかせない、野菜ですよね(*''▽'')♪スーパーでは…

  2. プランターの中で可愛い芽を出したはつか大根の芽

    連作しているはつか大根のタネを確認してみよう!!…

    9月から、はつか大根(ラディッシュ)を栽培&収穫していましたが、先日すべての…

  3. レタスの苗

    ベランダ菜園種まきしてみる!!

    ベランダ菜園をしたいということで、プランターや培養土の準備はバッチリなので、…

  4. ほうれん草パワーアップセブンのタネ

    プランターでほうれん草を育ててみよう!!【ベラン…

    ほうれん草は、畑で作るイメージですが、プランターで、初心者の方でも簡単に色鮮…

  5. 収穫したサラダ水菜

    寒い冬でも大丈夫♪サラダ京水菜の育て方!!【超真…

    水菜って美味しいですよね!!そんなみずみずしい水菜ですが、冬でも防寒対策をし…

  6. しっかりと育ったサラダレタスミックス

    サラダレタス(ベビーリーフ)をプランター菜園で栽…

    ほぼ1年中食べられ、とても短時間で収穫できる家庭菜園で人気の野菜のひとつ、サ…

  7. どっさり採れた間引き菜の花束

    ほうれん草を間引いてみよう!!【プランター菜園】…

    プランターで栽培しているほうれん草ですが、タネまきから約45日程経過しました…

  8. サニーレタスのタネ

    土って繰り返し使えるの?!収穫後に違う野菜を育て…

    家庭菜園をしていると、どうしても気になるのが、野菜を育てている培養土って、繰…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. プランターで栽培するブロッコリー
  2. プランターで育てるサラダ京水菜
  3. プランターに植えた白菜の苗
  4. しっかりと使っていい色合いの自家製梅干し
PAGE TOP